ご挨拶 会社案内 技 術 異業種への進出 マネジメントシステム 地域貢献
 Home > 株式会社フクダの新事業及び異業種への進出
 

本社


お問い合わせ
株式会社 フ ク ダ
〒699-0551
島根県出雲市斐川町沖洲1080番地
TEL : 0853-72-0201
FAX : 0853-72-0205
株式会社フクダの新事業及び異業種への進出


出雲空港ホテル

目的
 大小の宴会、会議、法要、クラス会、食事会、宿泊など幅広く利用できるホテルを町内に存続したいという強い要望に応え、「地域のコミュニティーホテル」をコンセプトとし地域に根付いた施設としました。これが、株式会社フクダにおいて異業種への最初の本格的な参入(平成17年)となります。
概要
・松江と出雲のほぼ中央に位置し、国道9号線に面しており、出雲縁結び空港から車で5分、出雲大社まで25分と観光やビジネスにも最適
・客室は、シングル34室、ツイン4室、和室1室
・会議室・宴会場は、本格的な結婚披露宴から会議、宴会、展示など幅広い活用が可能で、少人数の会合から180名のパーティーまで収容が可能
・洋室は5室、和室は1室を用意し、食事会、会議、少人数の宴会等に利用が可能
お問合わせ
出雲空港ホテル
 島根県出雲市斐川町荘原2891-3
 TEL 0853-72-7800  FAX 0853-72-7771
 http://www.airporthotel.jp/
出雲空港ホテル1
出雲空港ホテル2


メゾンヴェールいずも

目的
 出雲支店の廃止に伴う跡地の有効利用を図るため、立地条件を生かした女性専用の賃貸マンションを平成25年12月に建設しました。
特徴
 出雲市駅から南へ徒歩5分に位置し、スーパーにも近く立地条件が極めて良好です。
 島根医大、看護学校、県立中央病院からも近く、看護師や学生が利用し易い場所です。
 女性専用の賃貸マンションであり、セキュリティーが万全です。オートロックの完備、モニター付インターホンや防犯カメラの設置など防犯面に配慮しています。
概要
・床面積が32m2、オール電化、オートロック、集合郵便受、デリバリーボックスを設置
・バルコニー、エアコン、下駄箱、温座式ウォシュレット、IHクッキングヒーター、洗面ユニット、クローゼット、浴室暖房乾燥機、カードキー、ケーブルTV、インターネット完備
・駐車場の整備、屋外専用物置の設置
お問合わせ
株式会社寿開発
 島根県出雲市斐川町沖洲921番地
 TEL 0853-72-0120  FAX 0853-72-0205
 http://www.tm-21.net/k/kotobuki/
メゾンヴェールいずも1
メゾンヴェールいずも2


農業用単管ハウス

経緯
 平成21年に農業へ参入する際、設備投資を出来る限り押さえるため、建設業のノウハウを生かし、土木用資材を活用した単管ハウスを4棟建設しました。
  その後、一部改良し、平成24年には、公益財団法人しまね産業振興財団の助成事業を活用し、試作ハウスを「フクダ改良U型」として開発し商品化しました。
  平成25年度にJAいずも等から10棟受注し、現在営農が進められています。新聞やテレビ等で報道されたこともあり、問い合わせが多数寄せられています。

公益財団法人 しまね産業振興財団
 8.「建設用資材を活用した農業用単管ハウスの試作開発事業」
 http://www.joho-shimane.or.jp/docs/2013111900020/
 
特徴
 価格は、中国四国農政局の資料によると、鉄骨ハウスや低コスト対候性ハウス等より安いです。
 連棟ハウスは谷部に雪が溜まりますが、当ハウスは屋根型のため雪が積もらず滑り落ちる構造です。
  主骨材はφ48.6mmの建設資材用単管を使用しており丈夫で、一定の風荷重や雪荷重を設計時に織り込んでいます。なお、既設の同タイプのハウスは、建設以来今日まで気象による被害は全く受けていません。地震による倒壊は起こらないと聞いています。
 顧客の要望や農作物の品種に応じた形状が対応できます。ハウス上面の空間が広いこと等により、真夏の高温時においても、農作業が比較的可能であります。
お問合わせ
株式会社フクダ
 島根県出雲市斐川町沖洲1080番地
 TEL 0853-72-0201  FAX 0853-72-0205

 リーフレット(PDF)  農業用単管ハウス「フクダ改良U型」
農業用単管ハウス1


ソーラーファーム斐川

目的
  株式会社フクダが、本年創業60周年をむかえるにあたり、機材跡地を有効活用し、クリーンエネルギーを確保することにより、環境への配慮及び地域に貢献するため発電に取り組むこととしました。
経過
平成24年07月31日   中国電力株式会社へ予備検討申し込み書を提出
平成24年10月03日   中国電力株式会社へ連系検討申込書を提出
平成25年02月13日   中国電力株式会社から連系検討の回答書を受領
平成25年03月07日   経済産業省から設備認定を受領
平成25年06月10日   工事着手
平成25年11月19日   竣工式、売電 
規模
・定格出力   967.68kW
・設置パネル  パナソニック社製、1枚当り240W、4,032枚(一般家庭約300世帯相当)
・CO2削減量  1年間400t
ソーラーファーム斐川1


農業への参入

目的
 建設業を取り巻く環境は年々厳しくなり、体力のある間に農業に参入し、業務の多角化を進め、経営の安定化を図ります。
  低迷している島根県及び斐川町の農業振興に寄与するとともに、斐川町内の雇用の確保を図ります。
 
農業への参入1 農業への参入2
営農方針
  新品種である「シャインマスカット」を主体に、トマト等の野菜を組み合わせた複合経営で、生産・加工・販売の一環経営を行います。
  シャインマスカットは、今話題の高級ぶどうで、皮ごと食べれて種もなく、とっても甘く市場等から高い評価を得ています。栽培面積が島根県内最大であり、関係機関の指導を得ながらスケールメリットを生かし育成していきます。
 トマトは「ふくちゃん」トマトの愛称で好評を博しています。島根県技術センター等と共同で、県内で産出される石材を培地に活用した新しい栽培システムをつくり、実証試験を行っていますが、そのシステムが出来るだけ早く定着するようにすすめています。
経営規模
・作付面積    シャインマスカット 56a
         トマト 21a(うち、10aは平成25年から増反)
         露地野菜 13a
・施設用地    12a
・その他用地   36a
・合  計    138a
農業への参入3
農業への参入4

Home | ご挨拶 | 会社案内 | 技 術 | 異業種への進出 | マネジメントシステム | 地域貢献 | 個人情報の取扱い | このサイトについて
Copyright(C) 2010 FUKUDA CONSTRUCTION CO.,LTD. All Rights Reserved.